TOPICS

応募総数100万人突破!おめでとうございます!!
ふくしまを十七字で奏でよう
絆ふれあい支援事業受賞作品


 家族や地域における人と人とのかかわりの中で感じた思いや願い、震災からのさらなる復興を願った「ふくしま」への思いや震災を乗り越えてきた気持ちなどを十七音で表現した作品を、絆・復興両部門の最優秀賞・優秀賞に選ばれた作品を紹介します!また応募総数が100万人を突破したことを記念し、AKB48 Team8から5名が受賞した作品を紹介します!!
 今年度も、「絆部門」と「復興部門」の2部門を設け、合計42,575組の応募がありました。


番組名
応募総数100万人突破!おめでとうございます!!
ふくしまを十七字で奏でよう 絆ふれあい支援事業受賞作品
放送日
2018年3月1日(木)〜3月16日(金)
※土日を除く12日間(12回放送)
放送時間
17時15分〜17時20分
放送番組名
RADIO GROOVE内
出演者
AKB48 Team8 & ふくしまFMアナウンサー


絆部門
●最優秀賞
おてつだい あわでゴシゴシ さらあらい
(白河市立白河第一小学校一年 遠藤 星吾)
ありがとう あとでこっそり 二度洗い
(遠藤 いつみ)【子と母】
子と孫と ひ孫にやしゃご 百一歳
(須賀川市立第一中学校三年 鈴木 彩乃)
思い出を 語りお香が 目にしみる
(鈴木 里營)【子と母】
「双子なの?」 聞かれて姉と 笑み交わす
(いわき市立錦中学校二年 堀田 千鶴)
「ちがいます」 声がそろって また笑う
(堀田 幸恵)【妹と姉】
ほんとうの 空は私の 中にある
(いわき市立中央台北中学校三年 三戸 真凜)
十五歳 ずっと何かを さがしてる
(三戸 英一)【子と父】
月遠し 一人異国で 空見上げ
(磐城緑蔭高等学校一年 鈴木 遥)
子の居ない 部屋の暗さと 月明かり
(鈴木 真理子)【子と母】

●優秀賞
人前は はずかしいよと 手をかくし
(小野町立小野新町小学校四年 吉田 僚我)
いつまでも つないでいたい 子供の手
(吉田 裕子)【子と母】
じいちゃんの ほちょうきがわり ぼくがなる
(白河市立表郷小学校二年 藤井 翔太)
懸命に 伝える姿に 笑みあふれ
(藤井 徹)【孫と祖父】
フルートの 音色を運ぶ 夏の風
(田村市立船引中学校一年 羽生 芽以)
基礎練の 音にも我子を 探す夏
(羽生 美貴子)【子と母】
息子から 文字で一言 ありがとう
(大槻 隆)
ありがとう 口では言えない ラインする
(相馬市立中村第一中学校三年 大槻 颯汰)
【父と子】
稽古着が 色あせてゆき 強くなる
(いわき市立内郷第一中学校一年 小林 杏)
稽古着を たたむ横顔 大人びて
(小林 利江)【子と母】

●佳作
ひらがなを おぼえたぼくが えほんよむ
(田村市立美山小学校一年 志田 怜治)
絵本読む 息子の声で 夢の中
(志田 美幸)【子と母】
しかられた だけどいえない ごめんねを
(田村市立瀬川小学校一年 松崎 海翔)
寝顔見て 叱りすぎたと 手を握る
(松崎 麻衣子)【子と母】
父の顔 うかべてつめる おべんとう
(白河市立白河第三小学校二年 戸倉 美海)
ふた開けて 並ぶお菓子に 笑みこぼれ
(戸倉 史倫)【子と父】
うれしいな 補助輪とれたよ 夏休み
(三島町立三島小学校一年 二瓶 伸悟)
またひとつ できたが増えたね 一年生
(二瓶 和枝)【子と母】
この夏は わたしが小さな お母さん
(会津若松市立河東学園小学校三年 大竹 優綺)
病院の 天井見つめ 子を思う
(大竹 美和子)【子と母】
いわのした そっとてをいれ かじかとり
(南会津町立荒海小学校一年 山内 悠晟)
子の下で 逃した魚 網で取り
(山内 浩)【子と父】
ぼくもつよ せんたくかごは まかせてよ
(いわき市立四倉小学校一年 佐藤 汐恩)
孫の声 痛むひざさえ 軽くなり
(佐藤 幸子)【孫と祖母】
ばあちゃんと 植えたじゃがいも 猿のえさ
(南会津町立田島中学校三年 生亀 瑠希野)
明日ほるべ 決めた翌日 いもはなし
(小椋 富子)【孫と祖母】
夏休み ユーフォニアムが 響く教室へや
(大熊町立大熊中学校三年 東理 孝太)
練習後 磨く金管 蝉しぐれ
(佐藤 孝文)【生徒と教師】
のどからし 友の背中へ 声届け
(会津北嶺高等学校一年 小関 龍登)
君の声 どんなときでも 届いてる
(会津北嶺高等学校一年 長谷川 藍莉)
【生徒と生徒】

復興部門
●最優秀賞
盆休み 家に帰れた みんないた
(川俣町立山木屋小学校六年 廣野 梓)
大声で はしゃぐ息子に みな笑顔
(廣野 陽子)【子と母】
風を切る 銀、緑、赤の 常磐線
(南相馬市立鹿島小学校四年 鈴木 桜子)
初めての 改札くぐる 小さな背
(鈴木 直子)【子と母】
仮設跡 父と練習 再開へ
(須賀川市立第一中学校一年 加藤 愛梨)
公園の 仮設跡から 笑い声
(加藤 喜恵)【子と母】
挫けずに 百まで生きると 笑う祖母
(白河市立東中学校二年 谷井 駿斗)
いつの日か 孫と帰ると 故郷へ
(谷井 清美)【孫と祖母】
被災地を 見るたび変わる 町景色
(会津北嶺高等学校一年 植木 雅也)
変わらない 地元の人の あたたかさ
(会津北嶺高等学校一年 岡部 愛花)
【生徒と生徒】

●優秀賞
震災時 生まれたぼくは 一年生
(郡山市立守山小学校一年 山田 貴翔)
お腹なで 絶対守る この命
(山田 みゆき)【子と母】
にいがたで 一人でひなん がんばった
(郡山市立芳山小学校四年 森 暖翔)
震災の 辛さをバネに 成長し
(森 恵)【子と母】
帰るたび 笑顔がふえる 浜じいちゃん
(北塩原村立裏磐梯小学校六年 松本 安友武)
震災で 無くした笑顔が 今ここに
(松本 富美子)【子と母】
ぼくのゆめ じいじがしてた しごとだよ
(相馬市立桜丘小学校一年 馬場 奏多)
夢語る 息子の顔に 義父の影
(馬場 亜紀)【子と母】
食卓に ようやく戻った 福島産
(いわき市立三和中学校三年 小原 舜)
手にとって 産地確認 もうしない
(小原 和美)【子と母】

●佳作
小学校 仮設といえど わが母校
(福島市立吉井田小学校六年 大谷 来夢)
震災で 新たな出会いに 感謝した
(大谷 香代子)【子と母】
しんさいの くずれた道が 拓かれる
(棚倉町立棚倉小学校六年 尾崎 大晴)
未来へと つながる道が 次々と
(尾崎 幸恵)【子と母】
凄いでしょ 型枠大工 私の父
(南相馬市立原町第三小学校四年 田中 姫楓)
防波堤 作ってるんだと 誇らしげ
(田中 由美子)【子と母】
父と行く はまかいどうで ランニング
(広野町立広野小学校五年 高原 圭吾)
父と子で 浜風をうけ 走る夏
(高原 伸次)【子と父】
どんぐりが ぼくらの絆 深めてる
(いわき市立豊間小学校六年 遠藤 暖斗)
緑地帯 海は見えぬが 命を守る
(遠藤 愛)【子と母】
復興を 祈った植樹 背丈越す
(白河市立白河南中学校三年 菅原 美空)
花水木 未来へ向かって 伸びる夏
(菅原 由香)【子と母】
震災後 人の優しさ 教えられ
(南相馬市立石神中学校二年 相良 和輝)
その思い いつか忘れず 恩返し
(相良 智恵)【子と母】
今は亡き じいじと歩いた 浜の道
(南相馬市立石神中学校三年 柏原 凪沙)
八月の 涙は海の 味がする
(柏原 裕子)【子と母】
家々に 灯るあかりは 希望の灯
(いわき市立中央台北中学校三年 新妻 瑞海)
不安な夜 君の笑顔が 道照らす
(新妻 昌司)【子と父】
大好きだ きおくに残る あの家が
(宮城県白石市立白石第二小学校五年 青木 環奈)
あの日々を 笑顔で語れ ほっとした
(青木 秀正)【子と父】

▲ページトップへ
ふくしまFM