新コーナー 毎月8のつく日 舞木マップ!! 福島トヨタ ここからモーニング
プロフィール
今週のオンエア曲
福島トヨタのホームページへ
月曜日
【ドライブミュージック】
3/20(月)
今日は、「春分の日」。昼と夜の長さが同じになるといわれています。
確かに昼が長くなりました。春の香りを感じるこの頃ではないでしょうか。皆さんの周りには春は訪れていますか。別れの季節、出逢いの季節。新しいことをする人、故郷に戻ってくる人。たくさんの想いを持ってこの放送を聴いてくれていると思います。そこで今日のドライブミュージックは、春にぴったりな曲をお届けしましょう。間もなく新年度。4月から新たな場所で、新たなことを頑張る人に向けて、応援したいと思いで選曲してみました。

曲は、 遠く遠く / 槇原敬之

火曜日
【福島グルメ】
3/21(火)
今回は、いわき湯本温泉の「フラ女将カレー」をご紹介します。
こちらのカレーのネーミングでもある「フラ女将」とは、いわき湯本温泉の旅館の女将さんたちが中心となって、「湯本温泉をフラの町としておもてなししよう!」と、立ち上がりました。フラ女将たちは、着物を着てフラダンスを踊ったり、湯本温泉のPRをしたり、お宿でお客様をおもてなししたり…。とにかく、湯本温泉を訪れたお客様に、楽しい時間を過ごしてほしいというおもてなしの心で始まった企画なんですよね。

そして開発されたのが、「フラ女将カレー」!フラ女将のみなさんがプロデュースしたレトルトカレーで、テーマは「食べて美しく」。美人の湯として知られるいわき湯本温泉に入ってきれいになって、このカレーを食べてさらに美しくなってほしい、という思いが込められているそうです。材料は、地元の酒蔵「いわき太平桜」の酒粕や、いわきサンシャイントマトを使った果汁、パイナップル果汁などが入っていて、まろやかでコクのある味わいになっていますよ。牛肉がゴロゴロと入ったビーフカレーなので、食べごたえもあります。辛さ控えめに仕上げてあるので、子どももおいしく、もりもり食べられますよ!

フラ女将カレーは、いわき湯本温泉の旅館組合加盟店で販売しています。フラ女将たちが自ら登場した、インパクト抜群のパッケージにも注目ですよ。気持ちのいい春のおでかけ。いわきへドライブに出かけてみてはいかがですか?

曲は、フラガール〜夢を〜 / ジェイク・シマブクロ feat. ジェニファー・ペリ

水曜日
【福島ヒストリー】
3/22(水)
今回は、白河市の伝統行事「安珍念仏踊り」をご紹介します。
歌舞伎や能で演じられる「道明寺」という演目を知っていますか?美しい修行僧の安珍と、清姫という女性の激しい恋の物語です。

時は醍醐天皇が統治していた928年頃のこと。白河市根田地区出身であった安珍は、修行のため和歌山県熊野に参詣に出向きました。その際に泊まった宿に「清姫」という娘がいて、この娘が、安珍に一目惚れをします。しかし、修行の身であった安珍は、熊野の帰りに戻ると言い残し、帰ってしまったのです。清姫は裏切られたと怒り、安珍を追いかけるのですが、安珍は人違いだと嘘をつきます。これに激怒した清姫は、姿を大蛇に変え、「道明寺」に逃げ込んだ安珍を追いつめます。鐘の中に身を潜めていた安珍は、鐘ごと大蛇に巻き付かれ、焼き殺されてしまいました。そして清姫は、恐ろしい姿のまま川に身を投じたといわれています。

伝説の舞台となった道明寺には、安珍塚が残されています。安珍の生まれ故郷である白河市は、昭和61年、道明寺から安珍座像を譲り受け、根田地区に「安珍堂」を建立して、安珍の像を安置しています。毎年3月27日を「安珍忌」として、安珍念仏踊りが奉納されています。「安珍念仏踊り」は、江戸時代中期より始まったとされ、保存会の人々によって守り継がれています。鉦を鳴らしながら念仏を唱える人々が、扇を手にゆったりと踊ります。福島の無形民俗文化財に指定されている、古式ゆかしき伝統の舞いです。「安珍念仏踊り」は、今年も3月27日、午前9時から行われます。

曲は、輪舞曲 / 松任谷由実

木曜日
【福島グルメ2】
3/23(木)
今回は、昨年11月に、ついに登場した「酪王カフェオレアイス」をご紹介します。
郡山市の酪王乳業が製造する「酪王カフェオレ」は、すでにみなさんご承知の通り。福島県を代表する、福島の味ですよね。あのカフェオレが、アイスで食べられたらいいのにな〜?と勝手な想像をしていた人もきっとたくさんいるはずです。その酪王カフェオレが、ついに、アイスクリームとなって登場しました!

酪王カフェオレの、ほろ苦いコーヒーの香りを漂わせながらの濃厚なミルクの味。さらに、酪王牛乳をプラスしたこちらのオリジナル商品。香料などは一切使っていないため、あのカフェオレのおいしさを忠実に再現したアイスクリームなんです。甘さは控えめになっていて、新鮮な牛乳の風味やコクがあります。クリーミーでふわっと溶けるしっとりとした食感もたまりません!酪王のカフェオレ大好き!という人なら、誰もが納得することでしょう!

まだ食べていない人は、ぜひお近くのスーパーでチェックしてみてくださいね。いやぁ、毎日のおやつの時間が、わくわくしちゃいますね。今年の夏、どのくらい食べちゃうんだろう?県外から訪れたお客様をおもてなしする時や、県外でがんばっている福島出身のお友達にも、ぜひお届けしたい一品ですよ。

曲は、アイスクリーム / MANAMI

金曜日
【福島情報】
3/24(金)
今日は、いわき市小名浜にある環境水族館「アクアマリンふくしま」で開催中のフラワーフェスティバルをご紹介しましょう。

子どもたちが春休み期間のアクアマリンふくしまは、華やかなランの花であふれています。ランは英語で「オーキッド」というんですけど、期間中、アクアマリンふくしまのエントランスホールは、オーキッド・ロードと名付けられ、色とりどりのランの花が並んでいます。熱帯アジアの水辺のコーナーでは、品種によって香りも、花の形も違うランの不思議を紹介していますよ。

オーキット・ロードを抜けたところにある「金魚と蘭 美の競演」コーナーには、名前に“桜”が付く金魚が展示されています。桜琉金や、桜東錦(さくらあずまにしき)などなど桜をイメージしたランと桜の花のような金魚の競演は、優雅そのもの〜♪

それからカエルの卵や春休み限定公開のカラスエイの赤ちゃんなどなど、アクアマリンふくしまの春を10個見つける「スタンプラリー」も開催しています。ぜひ、コンプリートして記念のスタンプもゲットしてくださいね!

いろんな体験ができるアクアマリンえっぐのおすすめは、手動式の製缶機を使って、自分だけの缶詰を作るプログラムです♪今日から4月6日まで開催します。料金は1個300円です。

日本の伝統的な食文化「出汁」のいろいろを体験する「ききだし体験」も、おもしろそう! かつおダシ、こんぶダシ、いわしダシの3種類の利きダシ体験ができますよ。こちらも今日から4月6日まで。料金は100円。100円プラスで、かつお節削り体験もできます。

展示コーナーのおすすめは、ウミウ!水に潜って豪快に魚を捕る様子は必見ですよ!殻をもたない巻き貝の仲間で、北の国のエンジェルとも呼ばれている「クリオネ」もお見逃しなく。ゆらゆらと300匹が泳ぐ様子は、幻想的で時間を忘れてしまいます。アクアマリンふくしまの「フラワーフェスティバル」は、4月9日まで開催しています。お問い合わせの電話番号は、0246-73-2525です。

曲は、決意の朝に / Aqua Timez



【福島トヨタからのお知らせ】

福島トヨタからのお知らせです。

皆さん、特アクア・特プリウスってご存知ですか?特は特別の特! 自動ブレーキがついた特別仕様車のことなんです。

そんな特アクアと特プリウスに、おすすめのナビや安心オプションを搭載した、福島トヨタオリジナル、特得アクアと特得プリウスが誕生しました!

例えば特得アクア、アクア特別仕様車 Sスタイルブラックをベースに、明るいLEDヘッドランプやティーコネクトナビ、いざというときに役に立つドライブレコーダーなどのオプションをセット、オプション込み合計価格243万3977円のところ、特別価格の220万円ととってもお得です。

自動ブレーキ付の特別仕様車がもっと安心でお得になる、福島トヨタオリジナルの特得シリーズを是非店頭でお確かめください。

詳しくは福島トヨタのホームページで!


TOPへ戻る