バックナンバー : 2017年3月

卒業!

今日、金曜日の番組担当を卒業しました!
お聴き頂きありがとうございました!!
先月のプレミアムフライデー開始のとき、
リスナーさんからこんなメッセージをいただきました。
「金曜日は生放送ですが、楽しめるなら何をしたいですか?」
何とも言えない気持ちになったのを思い出します。
毎週ナイクさんにバトンを渡していたのに、
もうできなくなるのかと思うと、急に寂しくなりました。
まったく会えなくなるわけではないのですが、
そのくらい金曜日の賑やかな雰囲気が好きでした。
今日はRADIO LABOリスナーさんからもメールをいただき、
とても嬉しかったです!
10年前の番組を今も覚えて下さっているなんて、
DJマサトさんのパワーは偉大だと、改めて実感しました。
また一緒に喋りたいな〜〜〜♪
新年度は水曜impress、
木曜RADIO GROOVEなどの担当になります。
2017年度もよろしくお願いします(^^)

あと、前回のブログ(小さな悩み)についても、
励みになるメッセージをいただきました!
ありがとうございます!!

小さな悩み。。。

子供がいると、どうしても子供のペースに合わせた行動で、
子供が喜びそうな場所に足を運びます。
以前は、休日いろいろなところに出かけて、
ゆっくり温泉に入ったり、朝早くから山登りに出かけたり、
一人で車を運転してスノーボードに行ったり…
アクティブなのが日常でした。
子供がいるとさすがにそれはできないのが当たり前ですが…。
めまぐるしく過ぎていく毎日についていくのでやっとです。
世の中のママさんたちは、休日どんなふうに過ごしているのだろう??
と、いつも思います。
先輩ママさんから「手がかかるのは今だけ!もう少しの辛抱よ!」
なんて声をかけて頂きますが、
「あのー、それっていつ頃でしょうか?」と聞くと、
「うーん。小学校に入るぐらいまでかな!」と言われます。
ながーーーい!!
私が思っていたよりう〜〜んと長かった…Σ(゚д゚lll)
息子の健やかな成長に感謝しつつ、
遠くの雪山を眺めて想いを馳せる日々…
子供と一緒に楽しめるような、
新たな趣味を見つけたい今日この頃です。

6年。

今日は県主催の追悼復興祈念行事の取材でした。
震災から6年。
あの日、突如地震と津波に襲われ命を失った人のことを考えると、
無念の一言だと思います。
そして、6年の間に地元に戻れないまま亡くなった人。
悔しかったと思います。
いろんなことが走馬灯のように蘇り、駆け巡りました。
福島市街なか広場のキャンドルナイトにも伺いました。
想いのこもった手書きのメッセージつきキャンドルが
1500本以上並んでいました。
震災当時はママのお腹にいた5歳の男の子に聞きました。
「ふくしまがどんな街になってくれるといいかな?」
「地震でグチャグチャにならないところがいい」
素直な意見。そうですよね。。。
震災を知らない子がそんなことを言えるくらい
家庭で防災教育をしっかりしているのだと驚きました。
マイクを持つ手の感覚がなくなるくらい寒かったけれど、
地元愛とか人を想う気持ちとか、県外から福島を想い続ける気持ちとか…
そんなぬくもりに触れられた一日でした。