バックナンバー : 2016年3月

まみ太郎日記~感染性胃腸炎~

ダッフィーやミッキーがダイブされてぐったり・・・
まったくもう、どこの子?!?!
すみません、うちの子です(汗)
布団やぬいぐるみに思い切りダイブするのが大好きなまみ太郎。
そんなまみ太郎が、今週夜中に突然の嘔吐。
しかも、おさまる気配なく、片付けが終わったと思ったら違う場所でオエッ。
オエッ。。オエッ。。。
夜中だけで何回も吐き、しかもそのうちの一回は、
ダイブしてきたまみ太郎が私の顔に吐きました・・・。
人の嘔吐物が顔にかかったのは初めての経験でした。。。
結局眠れず、朝になるのを待って病院へ。
「やっと朝が来たー!!」
朝日が希望の光に感じられました。
病院では、感染性胃腸炎との診断。
まみ太郎は、生まれて初めて点滴を経験。
真っ青な顔で、ぐったりして動けないわが子を置いて
仕事に行くのは辛かったです(泣)
今はもうすっかり元気になってパワー全開!
取り戻すかのごとく動きまわっています!
健康に感謝!!

東日本大震災から5年・・・

東日本大震災から5年。
国見町観月台文化センターでは、半旗が掲げられていました。
県内さまざまな場所を取材して、努力を続けている人たちの想いが形になっていて、
私も元気をもらう毎日でした。
だから、今日の放送も明るくお届けしていこうと。。。
ところが、DJナイクさんからいただいたスイーツを見ただけでこみ上げてくるものがあり、
エンディングでナイクさんがガラスの向こうからにっこりピースして下さったのを見て、
5年前ナイクさんからいただいたシュークリームを食べたときのすごくホッとした気持ち、
久々に生クリームを食べて三吉アナと笑顔になったことを思い出し、喋れなくなってしまいました・・・。
今でも当時の恐怖や不安を思い出すと泣きそうになるし、手が震えます。
しかし、風化させないためにこの経験を話して語り継いでいくことも大切だと思います。
私の地元・愛媛の親戚からは「福島のことを思って祈っています」と、メールが届きました。
思い出すと辛くなるけれど、じっくり落ち着いて考える時間も必要ですね。