バックナンバー : 2012年3月

春休み親子雪遊びツアー【上越国際スキー場】

新潟県に行ってきました!

春休み親子雪遊びツアー!!

その名の通り、上越国際スキー場で雪と戯れてきましたヨ☆

ウェアや板もレンタルできたため、身軽な格好で出掛けました♪

福島とは違う雪景色!リフトを降りて、上から見る遠くの雪山は絶景!!

私の目の前でこのブログをブックマークに追加してくれた小雪ちゃん!(笑)

見てくれてるカナ???

他にも写真を撮ったので、マイペースに更新していきま~す。

言葉と音楽でつながる時間…

ふくしまFM第一スタジオにてパチリ☆

3月11日深夜(日付変わって12日)1時~5時まで、

“The Message for Everyone”の放送を

ノーマディックレコード代表の平山さんと担当しました。

小野寺アナ、三吉アナ、山本シュウさん、DJマサトさんが次々に登場して、

普段なら放送休止枠になる4時間を、言葉と音楽で繋いでくれました。

震災後、全世界からたくさんのコメントや楽曲が寄せられています。

スタッフが一部スタジオの床に並べてくれたのですが、

皆さんからのエールは、300を超える数。

いつかリスナーの皆さんにこの音を届けたいというディレクターの想いが、

やっと形になりました。

1年前は、不安で仕方ない暗い夜を過ごしていましたよね。

深夜にもかかわらず聴いて下さった皆様、ありがとうございました!

こおりやま元気発信フェスティバル!

3月10日・11日の2日間行われ、

私はなかまちステージの司会を担当しました。

近くにはラーメンブースがあり、いい香りと活気があふれていました。

ステージプログラム終了後は、

尾花沢牛ラーメンのスタッフの皆さんが即興で花笠を披露して下さり、

東北の応援を感じられる一面も。。。

ご当地アーティストライブでは、大勢のアーティストが出演して下さいました。

11日登場の最初のアーティストは、清水兼一さんとERIKAさん。

清水さんは「本当はこの場所で歌いたくなかった」と、理由を話し始めました。

「今僕たちがいる場所には、ライブハウスが埋まっています。

ここの地下は、震災前PEAK ACTIONというライブハウスでした。

ライブハウス自体は問題なかったのに、立ち退きを余儀なくされました。

オーナーはどうしてもPEAK ACTIONを残したくて、

借金を抱えながらも別の場所で再オープンさせました。

みんな、PEAK ACTIONに足を運んで下さい…」と。

音楽がたくさん発信されていたこの場所で、別の形で歌った清水さん、

この場所に思い入れのあるすべてのアーティスト・スタッフには、

悔しさや悲しさもあったと思います。

清水さんの気持ちが会場に伝わった瞬間、お客様から自然と拍手がわきました。

地道に頑張っている人がいることを知ってほしくて、ブログに綴りました。

想いが人から人に伝わって“点”が“線”になるといいなと、いつも思っています。

1年。

皆さんは、今日という日をどのようにお過ごしでしょうか?

私は仕事をしていましたが、もし休みだったら…

何を考え、どのように過ごしていたのだろう…と、思います。

14時46分が近づくに連れ、一年前日常の幸せな時間を過ごしていた人たちが

この時間を境に深い悲しみや苦しみが始まったのかと思うと、

胸がいっぱいで、涙を堪えるのに必死でした。

そして、今生きていることが当たり前ではないこと、

支えてくれている周りの人たちがいること、

感謝しなければいけないことがたくさんあると感じました。

一人ぼっちになると、いろいろなことを考えてモヤモヤが消えません。

泣いても泣いても涙が枯れません。

もう一年?まだ一年?それすら分からず、実感がわかないときもあります。

リスナーさんの中にも、同じような気持ちの方がいるかもしれません。

私は大きなこともできませんし、大それたことも言えませんが、

ただただ、一人でも多くの笑顔が増えるよう願っています。

改めて、被害にあわれた方々に哀悼の意を表します。

うっ…

最近更新してないと思ったら1ヶ月近く経っていて、

思わず「うっ…」と声が出てしまいました。

最近いろーーーんなことがありすぎて、

振り返る間もないうちに次を見なくてはいけなくて…。

何をするにもなかなか追いつかない、息切れ気味なやのまみです。。。

先日、岩手で同じような仕事をしている子に会ってきました。

ちょうど小岩井農場雪まつり開催中で、

かまくらでジンギスカンを食べられるとか!!

期待して行ったのですが、すぐ諦めました。

というのも…案の定行列ができていて。

さらに最大の理由は………岩手は寒い!!!(笑)

福島とは比べものにならないくらい寒くて、顔の筋肉が凍りそうでした。

それでもアイスを食べてしまうのが私。。。

ジェラート片手に、お互いの仕事や夢について語り合い…♪

がしかし。

寒すぎて外で食べられず、その子より先に助手席へ駆け込ました…あは。

渋滞の車内も、女子にとってはトークタイムになって良い時間☆

特に、スイーツつきともなれば…(笑)